TOKYO-FUKUSHIMA!

日記

「iPhone5が出ないのは残念だけど、新発売となる4GSの容量が60GBを超えたのは少し魅力だ。使用している3GSがそろそろ限界を迎えそうだし、iPhone5を待たずに4GSを購入してしまおうか。」
などと思っていたところに、Steve Jobs氏の訃報。
正直にいってオレは熱狂的なアップルユーザーではないけれど、やっぱり残念で寂しいです。

さて、今週末は町田mi salsaでMuchoさんの第二回Tresレッスンがある。
一般的にTresは1コース、2コースがユニゾンで3コースだけがスチール弦と巻き弦のオクターブになっている楽器として紹介されていますが、これはサンティアゴ・デ・クーバのスタイルらしく、ハバナでは1コース目もスチール弦と巻き弦のオクターブになるのだとか。
実際に弾いてみた感じだとモントゥーノを弾いた際に低音がガツンときて心地よい。
そろそろ何かしらの曲に挑みたいところだけれど、何がいいかな~。

Muchoさんのレッスンの後はDCPRGのオールナイトイベントに行く予定。
始発で帰るのは辛いですが、この日はDCPRG活動再開一周年ということもあり、大盛り上がりすること必至なので楽しみです。

今月は客さんを呼ぶ形のライブがなく少々残念な感じですが、ほとんど唯一の演奏の機会として10/23に吉祥寺でプロジェクTOKYO-FUKUSHIMA!のイベントがあります。諸々の情報を見ていると演奏というよりパレードに近いような気がしていますが、それはそれで楽しみ。
参加者受付は明日10/7までで、移動可能な楽器を持っていけばいいらしいですよ。
オレは8月の福島同様トレスで参戦予定です。福島で会った人達に会うのも楽しみだなぁ。
大友さんを筆頭に色々な人が集まるので、時間のある人は参加or見に来てみては。