冬支度とCD

今年も残すところひと月半。
周囲からも年末に関する話題が聞こえ始めています。
気温と湿度が徐々に下がり、街の空気も秋から冬に移り変わろうとしています。
ジャケットとマフラーだけで乗り切るのはそろそろ辛くなってきたので、コートやダウンをクローゼットの中から引っ張り出さないとなぁと思っています。

そういえば先日久しぶりにCDを購入しました。しかも一気に三枚。

Lionel Loueke / Heritage

Lionel Loueke / Karibu

http://www.youtube.com/watch?v=1GamZFSj68o

Gretchen Parlato / Live in NYC ※映像は2013年のLotos Jazz Festivalのものです

http://www.youtube.com/watch?v=AuKl_L3STNQ

リオネールさんがカッコよすぎて「いや~最高だな~いいな~」と思っていたらグレッチェンさんの新譜にビックリ仰天。
リオネールさんで鼻血を出している場合ではなかった。
「Live in NYC」の圧倒的な素晴らしさにSheep Meadowやトレスのことは吹き飛んでしまいましたが、まぁそれは仕方の無いことでしょう。
後輩のとあるサックス奏者が言っていた「今年NO.1」という評にも納得。
この三枚だけでしばらく生きていけそうです。

Scroll to top