DESIGN RENEWAL

ブログデザインをリニューアルした。今回もWPの無料テーマをカスタマイズ。
しかしこの手のブログデザインって、記事内で使用している写真のクオリティによって印象がだいぶ左右されるんだよな。
果たしていつまで維持できるのか・・・。

さて、久しぶりに演奏告知ではない投稿を。

■ここ最近
めっきり寒くなってきてツラい。外にいても家の中にいてもツラい。
来年からのこと(詳細はまだ内緒)を考えると寒さに慣れるというか、ある程度の耐性を身に付けなければならないのだがなかなか大変だ。
あぁ、冬が始まったばかりなのに、早くも春が待ち遠しい。

■Paris
今年の夏。新婚旅行でヨーロッパを巡ったのだが、最初に訪れたのがパリ。
サクレクール寺院前の階段でクロワッサンを食べたのは良き思い出。
モンマルトルの丘にある小さな公園。朝の木漏れ陽の中でアコーディオンの音色に包まれたのもまた良き思い出。
何が言いたいかというと、パリにまた行きたい。
今回はバカンスシーズンということで、パリの音楽シーンはほとんど見れなかった。次回は音楽や美術関連を中心にまわってみたいものだ。
(Sylvain Lucの演奏が聴けないかと期待していたのだが、8月中旬のポルトガル公演を最後にバカンスに入ってしまった模様。残念。)

■Sylvain Luc
私にとって最大のヒーロー。
私自身、今はジャズを離れてキューバ音楽を中心に活動しているが、今後も彼は私のヒーローであり続けるだろう。
といった訳でRichard Galliano(こちらも巨匠)との演奏動画を掲載。
あぁ、ギターとアコーディオンの対比が美しい。ここまで完成されたDuo演奏はなかなか出会うことができない。

Scroll to top