トロント帰還

キューバから戻ってきました・・・と報告をしようしようと思ってはや10日。
あ、無事戻ってきました(すみません笑)

今回の旅は前半はとても良かったのですが、後半はハリケーンが直撃してしまい大変でした。が、私だけでなく周りの友人たちにも深刻な被害はなく、とりあえずはひと安心といったところです。
個人的なトラブルはそれはもう沢山(本当に色々沢山あり過ぎてもうお腹いっぱいというか若干胸焼けするレベルなので詳細は割愛します笑)ありましたが、メインとなるミッションは全てクリアできたので全体的には満足です。
といいつつ、飛び入り予定だったリハとライブがとんでしまった事と、ハバナに12時間くらいしか滞在できず、ハバナでのミッションが何も出来なかったのが心残りです。
正直延泊しようかなとも思ったのですが、色々と考えた結果、予定通りの日程で帰ってきました。まぁまた来い!ということなのかと・・・。

しかし。ラダメス氏にクアトロを師事するという最大の目的を果たすことができたのが何より嬉しい。今では数少なくなってしまったクアトロ奏者(サンティアゴですらラダメスさんを入れて二人しかいないそうです)であり、ソンに限らずサンティアゴの音楽の生き証人ともいえるラダメスさんに大量の曲を教えてもらうというこの贅沢・・・笑。ずっと聞きたかった質問もたっぷりする事が出来たので本当に幸せです。
そして何よりラダメスさん。演奏はもちろん、とっても素晴らしい人格者。私もこんな音楽家になりたいなと思ったのでした。
「今はトロントに住んでいるんだろう?次に来るときは事前に教えてくれ。資料作って待っているからな」とのお言葉も頂き、早くも次回お会いするのが楽しみです。

といった訳で2週間という短期日程ながら、今回の旅もとても濃い内容となりました。
今回の旅でキューバ音楽に対してどうアプローチしようかというものが固まった気がします。
しかしそれを完成させるためには、やはりどうしてもハバナでのミッションが必要・・・ということで次回キューバは意外と早いかも?!