トロント通信【6】Feliz Navidad

本格的に始まったトロントの冬。話には聞いていたし、覚悟もしていたけれど寒すぎる。。。しかも今日からしばらく最高気温が-10℃を超えることはなさそうで軽く絶望。しかしこれでもまだまだ序の口らしく、1月~2月は更に寒くなるらしい・・・ひぇ~。
こうなってくると南へ逃げる・・・という手も本当にありそうな予感。汗だらだら流しながら演奏して、合間にビールを軽く一杯。あるいはしっとり汗をかきながら夕暮れの心地良い風を感じつつシエラマエストラに沈む夕日をぼんやり眺めたり。というようなことを考えていれば多少寒さもやわら・・・がないか。残念。
寒さに加えて結構ツラいのが乾燥。特にクアトロのネックがだいぶ反ってしまって焦っている。とりあえず室内の湿度を上げたりしているのだが、このまま悪化しないことを願っている。湿度調整グッツの購入も考えているのだが何しろソフトケースだしなぁ。どれくらいの効果を期待して良いのやら。ひとまずは保湿用にオイルを塗って様子を見ることにしよう。

しかし、年末感の全くないトロント生活である。これはキューバで年越しをした時にも感じたことなのだが、海外で年末を迎えるとあの日本の年末の感じがどうしても恋しくなるようだ。日本食や温泉などは無くても問題無いなのだが、やはりこればかりは必要なのだろう。特にこれといって急ぐ必要も焦る必要もないのになんとなく「年内に納めなきゃ!」とそわそわしていたいし、30日頃にはそれらをなんとか片付けて一息ついていたい。そして正月は抜け殻のように寝ていたい。
その一方で、本場(?)のクリスマスは非常に楽しかった。家族や親類が集まって過ごすというのは我が家の大家さん一族も同じのようでとても素敵なクリスマスパーティーだった。25日0時にむけてカウントダウンをして、いざクリスマス当日!を迎えた瞬間の子ども達の発狂と絶叫のテンションが面白かった笑。

さてそんなこんなで今年もあと4日。来年はどんな年にしていこうかなぁ。
それでは良いお年を!

Scroll to top