キューバの朝焼け/Natalia Lafourcade

昨年キューバに行った際の話。ウラカン襲来によりハバナへ帰る手段を失った私はウィーチョ(お世話になっている家の主人)になんとか手配してもらった個人タクシーでサンティアゴ~ハバナ間を移動することになった。
当初の話ではハイエース的な大きめの車とのことだったのだが実際に来たのは普通の乗用車だったり、12時間くらいで着く予定が途中(サンタクララ)でエンストして結局16時間くらいかかったり、と色々あったのだがそれはまた別の話。
道中はとにかくツラかったのだが、それでも早朝に立ち寄ったガソリンスタンドで見た朝焼けがとにかく美しかった、というのが唯一の救い。長時間の疲れもあってかそれはそれはとても印象的なものに感じた。
夜風の涼しさにほっとするも、陽が昇るにつれてじわじわと熱くなる大地を感じている。今日もまた暑い一日が始まる・・・。
なんだかとてもラテンアメリカ的な情景だったのではないかなと思う。タクシーにはもう乗りたくないけれど、あの時間はまた体験してみたいなと思う。

Natalia Lafourcade en los Latin Grammy 2017

話は変わり、最近どはまり中のNatalia Lafourcade(from Mexico)。中でも「Tú Sí Sabes Quererme」がとってもイイ!彼女のパフォーマンスはTiny Deskのものも良い感じだが、2017年のラテングラミーでのものが何より素敵。今まであまり触れていなかったけどクンビア最高!他にも良い曲ないかな~。

Natalia Lafourcade: NPR Music Tiny Desk Concert

Scroll to top