トロント通信【9】WORLD CUP 2018

6月中旬に始まったワールドカップ。移民の多いトロントでももちろん話題の中心にあがることが多い。普段との変化でとても分かりやすいものが各国の国旗を見ることが多くなったということだろう。玄関に飾ったり、車にくっつけたり。
聞くところによれば決勝トーナメント以降はその数が徐々に減っていき、最終的には決勝戦に進んだ二つの国旗だけが残っていくのだそう。何その盛り上がる展開・・・笑。
日本以外の場所でワールドカップを見るのはもちろん初めてだし、いうならば海外の人がワールドカップをどう楽しんでいるのかを一緒に体験するのも初めてのことだ。いやはや皆さん熱い。
この文章を書いたのは日本の決勝トーナメント進出がなんとか決まったタイミング。第三試合は運悪くリアルタイムで見ることができなかったのだが、次の試合はケベック旅行中なのでなんとか見ることができそう。ケベック州のサッカー熱がいかほどなのかは不明だが、今のうちに中継をやってそうなお店をピックアップしておこうかな。

といった訳で明日からモントリオールとケベックシティへ小旅行。お目当てはMontreal Jazz Festival。前回のNY旅行と同様に思い切って突っ込んでみた予定なのであまりゆっくり出来なさそうなのだが、時間の許す限り楽しんで来たいと思う。

Scroll to top