one month

日本に帰国して一ヶ月がたった。トロントを出発してから一ヶ月にわたる帰国の旅に比べれば、あっという間だったと思う。このひと月の間には自分のイベントも含めてfamiliaな皆さまと再会することができた。どこへ行っても “久しぶり!” な感じが薄かったのもそれはそれで嬉しいものだった。…

トロント通信【10】Last day in Canada

早いものでカナダ生活最後の日。カナダ出国後はキューバへ。そしてそのあともフランスとタイ(ストップオーバー利用)をまわって、9月末に日本到着となる予定。今回も盛り沢山な旅になりそうな予感がしている。
正直こちらに来るまで自分がカナダに住むことになろうとは夢にも思わなかったのだが、思い切ってトロントまで来て本当に良かった。また、今回は自分ひとりだけの生活ではなかったということも非常に大きい。良い事も悪い事も二人分。今はただただ感謝と次の場所への期待でいっぱいだ。

I’m …

The last show in Canada

カナダ最後の演奏はハミルトンという街で行われたサルサフェスティバルにて。トロントの夏はほとんど終わってしまったが最後に激盛り上がり出来て最高だった。今回もハウスオーナーのRodoさんに紹介してもらった演奏だったのだが、彼にはもう何から何まで手助けをしてもらい、広がったこの縁は何よりの宝物だ。MUCHAS GRACIAS!!

In …

トロント通信【9】WORLD CUP 2018

6月中旬に始まったワールドカップ。移民の多いトロントでももちろん話題の中心にあがることが多い。普段との変化でとても分かりやすいものが各国の国旗を見ることが多くなったということだろう。玄関に飾ったり、車にくっつけたり。
聞くところによれば決勝トーナメント以降はその数が徐々に減っていき、最終的には決勝戦に進んだ二つの国旗だけが残っていくのだそう。何その盛り上がる展開・・・笑。
日本以外の場所でワールドカップを見るのはもちろん初めてだし、いうならば海外の人がワールドカップをどう楽しんでいるのかを一緒に体験するのも初めてのことだ。いやはや皆さん熱い。…

From TO to TYO via ?

トロントの春。木花がとても美しい。そこそこ忙しい毎日なのだが季節の移り変わりを楽しめるくらいの余裕があるということなのだろうか。それはトロントだから出来ることなのか、あるいは年齢的な余裕なのか。しかし冬が終わってホントに良かった。実のところ、もうひと雪くらいあるんじゃないかと思っていたもの。・・・すっかりトラウマレベルなのか?笑

来週でカナダに来て丸一年となる。昨年カナダに来た時も今と同じように新緑のカーペットに咲いたタンポポが良いアクセントになっていたっけ。この一年、正直疲れたこともあったのだが、音楽的にそして何より人間的に成長したのは間違いないだろう。とてもありがたい事にこのままカナダに残るという選択肢もあったのだが、ひとまず日本に帰ることに決めた。帰国後のプランについてはまた別の機会に書きたいと思うが色々とまた楽しみである。

帰国まであと三ヶ月あまり。特に音楽的な面に関してはこの余裕のある中である程度取り組んでおきたい内容が幾つかある。残りの期間ではまずそれらに集中することに努めたいと思う。ここ数ヶ月の間でクアトロで表現できる音が広がった、ということもあってクアトロを弾くのがとっても楽しい。もしかしたらこれがカナダ生活における最大の収穫となるのかもしれない。…