もうすぐ梅雨…

気温が20℃を越え始めるとワクワクというかソワソワしだすというのは、数多くあるカナダあるあるうちの一つだと思う。いや20℃どころか、春先に10~15℃になった頃くらいから、ソワソワしていたような気もする。
そういえば、最高気温が0℃くらいになったときに半袖短パンで歩く男性を見かけたこともあったな~。冬が長すぎて幻覚を見ていたんだとあの時は思ったけど、今となってはそうしたくなる気持ちも分からんでもない。

まぁこれは極端な例だったのかもしれないが、いずれにせよ半ば強迫観念的に「短い夏を思いっきり楽しむ」というのが、カナダにおける夏の過ごし方の印象である。…

トロント通信【10】Last day in Canada

早いものでカナダ生活最後の日。カナダ出国後はキューバへ。そしてそのあともフランスとタイ(ストップオーバー利用)をまわって、9月末に日本到着となる予定。今回も盛り沢山な旅になりそうな予感がしている。
正直こちらに来るまで自分がカナダに住むことになろうとは夢にも思わなかったのだが、思い切ってトロントまで来て本当に良かった。また、今回は自分ひとりだけの生活ではなかったということも非常に大きい。良い事も悪い事も二人分。今はただただ感謝と次の場所への期待でいっぱいだ。

I’m …

The last show in Canada

カナダ最後の演奏はハミルトンという街で行われたサルサフェスティバルにて。トロントの夏はほとんど終わってしまったが最後に激盛り上がり出来て最高だった。今回もハウスオーナーのRodoさんに紹介してもらった演奏だったのだが、彼にはもう何から何まで手助けをしてもらい、広がったこの縁は何よりの宝物だ。MUCHAS GRACIAS!!

In …

【帰国のご報告とライブのお知らせ】

昨年5月から住んでいたトロントを今月末に出国し日本に帰国することになりました。またしばらくは日本在住になる予定です。もともと冬嫌いな私にとってはなかなか大変な時もありましたが(外気温マイナス20℃前後の日が続いたときはホントどしたものかと・・・)、本当に素敵な日々を過ごすことができました。

音楽や日常生活のことなど書きたいことは沢山ありますが、トロントという多様なバックグラウンドを抱える都市の中で生活できたことこそが何よりの思い出です。トロントでの期間は人生という視点でみれば短いものなのかもしれません。しかしこの街で過ごした日々は確実に私の財産となっていくでしょう。

I’m …

Trip to Québec City

ここ最近取り組んでいるのがトライアドを活用したアプローチ。トレスから1コース増えたとはいえ、クアトロはギターに比べて音域が限定される楽器である。しかしトライアドを活用することによりその表現の幅を広げていくことはできないか・・・と考えたのが最初のきっかけなのだが、結構良い感じにはまっている気がする。
ソンやサルサのsaborな味付けを意識して、あれとこれをもう少しごにょごにょできないかと試行錯誤中。日本に帰るまでまだ二ヶ月半あるし、さらにその内の一ヶ月はキューバ&フランスなので、その間に新たな感触を得ることができたら良いなと思っているのだがはたして・・・。

さて、はやくも二週間が経ってしまったが今月はケベック州のモントリオールとケベックシティに旅行へ行ってきた。どちらも美しい街だったが何よりケベックシティが素晴らしかった。言葉も景観もほとんどヨーロッパなので自分が北米大陸にいることを忘れてしまうほど。そして今回はケベックシティ育ちの素敵な友人達が案内をしてくれたおかげでとても充実したものになった。都合上、Short …