Summer is almost here

2泊4日の強行日程で今年二回目のNYへ。弾丸スケジュールの割にはかなりリラックスできた旅だった(一回目と違って飛行機が飛ぶのか飛ばないか・・・という心配が今回は無かったというのが一番の理由な気もするが笑)。
ふと、最大の収穫はなんだろうなと考えてみたのだが、まぁ今回はそういうのは良いかなと。強いていうならば、欲しかった機材が生産国内であるニューヨークよりも某サ〇ンドハウスの方が何故か安かったということだろうか。お財布にやさしい収穫。しかしなぜだろう…?
旅程中に見た中で最も印象的だったというかすっかりやられてしまったのがKate …